日本シリーズ第4戦 ソフトバンクがサヨナラ勝ちで日本一へ王手

ざっくり言うと

  • 日本シリーズ第4戦で29日、ソフトバンクが延長戦の末にサヨナラ勝ちした
  • 2−2で迎えた延長10回、中村が阪神の守護神・呉昇桓からサヨナラ2ラン
  • 阪神がサヨナラ負けで対戦成績が1勝3敗となり、SBに王手をかけられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング