27日放送の、「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で、木村拓哉がマイケル・ジャクソンの英語表記でスペルミスをした。

この日「ビストロスマップ」のゲストは、SEKAI NO OWARIの4人であった。

コーナー合間の「SMAP VS SEKAI NO OWARIチームワークがいいのはどっち?」では、司会の中居正広を除いた木村、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の4人と、SEKAI NO OWARIがクイズで対決した。

質問の解答をフリップに書いてメンバー全員が同じ解答なら1ポイント獲得というクイズだ。

SMAPチームの優勢で迎えた最終問題は「グループの仕事で会えて一番テンションがあがった人は?」という質問だった。

SEKAI NO OWARIチームはFUKASE以外の3人が「SMAP」と解答し、FUKASEだけが「ゆず」と答え4人の解答は揃わなかった。

一方、SMAPチームは、香取がFUKASEを真似て「ゆず」とフリップに書いて笑いを誘ったが、すぐに「マイケルジャクソン」のフリップを出して4人の解答が一致した。

しかし、このとき木村のフリップには「Michel Jakson」と書いてあった。マイケル・ジャクソンの正しいスペルは「Michael Jackson」で、木村にとっては痛恨のミスだった。

このスペルミスには誰も触れることはなく、中居は「後にも先にもマイケルがバラエティー番組に出たのはスマスマしかなかった」と語って番組を進行した。

【関連記事】
SMAP中居正広が木村拓哉への本音をぶっちゃける 「いちいち長いんだよ、話が」
ドラマ「HERO」最終回で木村拓哉と北川景子の背景に「古館家」「竹内家」と書かれた墓が映る
SMAP木村拓哉の凄さを吉田羊が証言 「普通1時間かかるところを1分位で台本覚えちゃうんじゃないか」