任天堂 「3DS」などの販売振るわず4年連続赤字 円安も要因に

ざっくり言うと

  • 任天堂が29日、2014年9月中間連結決算を発表した
  • 円安の影響やニンテンドー3DSなどの販売が振るわず、営業損益が2億円の赤字
  • 中間期の営業赤字は4年連続だが、前年同期の232億円の赤字からは改善した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング