●風の部族

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©草凪みずほ・白泉社/暁のヨナ製作委員会
<キャスト>
ヨナ:斎藤千和
ハク:前野智昭
スウォン:小林裕介
キジャ(白龍):森田成一
シンア(青龍):岡本信彦
ジェハ(緑龍):諏訪部順一
ゼノ(黄龍):下野 紘
ユン:皆川純子
ケイシュク:吉野裕行
ミンス:山本和臣
イル:赤城進
ユホン:江川央生
ソン・ムンドク:佐々木勝彦
カン・テジュン:櫻井孝宏
フクチ:檜山修之
テヨン:菊池こころ
テウ:KENN
ヘンデ:岡本信彦

●ストーリー
建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。
緋龍城では当時、
王の他には世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃も無く
ただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた――。

そして迎えた十六歳の誕生日。
武器を厭う心優しい父王・イル、幼馴染で護衛のハクや、
ヨナが想いを寄せていた従兄のスウォンと共に、幸せな一日を過ごす……はずだった。

宴の夜、スウォンとの婚姻を反対するイルに、
ヨナは自分の気持ちを伝えに行く。
しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは思いもよらぬ過酷な現実で……!?

ヨナと四龍、それぞれの運命が絡みあう、
激動の大河ファンタジー・ロマン――!
●オープニング
ヨナ「ハク、何処か里に下りて薬と食べ物を手に入れた方が…。」

蛇に噛まれて負傷したハク。もっとも今、里に下りればスウォンの追手の兵士に捕まるかもしれません。そこでハクとヨナは出身地である風の部族の集落へ向かう事にします。
●風の部族
ハク「見張りはお昼寝の時間か?この部族は!」

風の部族の集落、見張りも呑気に昼寝をしています。どうやらまだスウォンの王位簒奪の情報は入ってないようですが…。

とりあえずヨナはクビになった見習い女官として紹介する事にしますが…。ヨナは力尽きて倒れてしまいます。

ハク「じっちゃん、ムンドク将軍は何処にいる?」
若い兵士「ムンドク将軍は里長会議で城に呼ばれています。本来なら城内にいるハク様が呼ばれるはずですが…。」


スウォンの狙いはイル国王の暗殺にかこつけて、正式に王位に就こうとする戦略のようです。本来は簒奪であるところを禅譲の形にしようと考えているようです。

※簒奪=王位をクーデター等の非公式な形で奪い取る事。
※禅譲=王位を対外的に適切な形で譲り受ける事。

他の部族は賛同したもののソン・ムンドクは反対し、

ソン・ムンドク「残念です。スウォン様はハク同様、孫のように思っていたのですが…。」
●ハクの決意
さて、ヨナですが風の部族に預けられているうちは名前を「リナ」と名乗り姫の身分を隠すことになります。

それから暫くは風の部族の一員として過ごすヨナ。とりわけハクの弟分であるテヨンとは特に仲良くなります。

そんなとき、火の部族によって川の水が堰き止められるという事態が発生!直後にソン・ムンドクが帰還しヨナの無事を知り一応安堵するも、

ソン・ムンドク「これは火の部族の警告じゃ。わしがスウォンの国王即位を認めないからじゃろうな。」

スウォンの国王即位を認めるとハクに国王殺害の疑いがかけられてしまいます。ムンドク達はそのへんの事情は分かっているものの…。

それからテヨンが病気のため倒れるも、行商人(キャラバン)が賊に襲われ水も薬も手に入らず。

そこでハクが決めた事は、ムンドクに部族長の座を返還しすウォンの国王即位を認め、ヨナを風の部族として一生匿う事。その代わりハクはこの場から去るという事。

彼の決めた事が正しいか否かは分かりません。しかしながら、自らが罪を被り風の部族とヨナを生かすにはこれしかないのでしょう。

「暁のヨナ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暁のヨナ」第3話「遠い空」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第2話「ちぎれた絆」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第1話「王女ヨナ」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「暁のヨナ」TVアニメ公式Webサイト
「暁のヨナ」AT-X公式Webサイト