まいにち、修造!

写真拡大

10月も下旬となると、どの書店にも2015年版のカレンダーがたくさん並んでいる。付き合いの多い人ならもらいもので賄えるのだが、お金を払ってでもぜひ手に入れたいユニークなカレンダーもある。有名人の熱いメッセージ付きカレンダーを紹介しよう。

これで1年、心は折れない。 「まいにち、修造!」

元テニスプレーヤーの松岡修造さんによるカレンダーと聞いただけで、何やらふつふつと心がアツくなる。「まいにち、修造!」は、31のメッセージと4つのスペシャルメッセージによる日めくりカレンダーだ。前向きな気持ちになれる全力メッセージが、撮り下ろし写真とともに目に飛び込む。「今日から君は噴水だ!」「自分を持ちたいなら、サバになれ!」など、ときに意味不明なメッセージもあるが、解説を読めば納得。そこには深い意味が隠されている。松岡さんに励まされ続けた1年後の自分は、どんな顔になっているだろうか。鏡の近くに飾りたい。PHP研究所から、1080円で発売中。

大物シンガーソングライターの魂震わす書き下ろし365葉

歌手のさだまさしさんといえば、歌で、小説で、人の涙をさそってきた言葉の魔術師。彼が心に突き刺さる名言を365葉も毎年書き下ろす「一所懸命ひめくり」は、カレンダーというより、もはや詩集だ。その証拠に、2015年版のパッケージには「さだまさし著」と書いてある。作る側が「一所懸命」なら、めくる側も一語一句じっくり味わいたい。ベッドサイドに飾れば、朝晩ジーンとできる。エニー/日本音声保存から、3780円で発売中。

ノムさんの言葉のシャワーあびて、一流プレイヤーになれ

ノムさんこと、野村克也さんといえば、ぼやき。監督時代は試合が終わる度に、一流選手が、記者が、お茶の間が、彼の名言を聞くために耳を傾けた。「万年日めくり 野村語録 カレンダー」には、選手・監督と50年にわたるプロ野球人生の経験がにじみ出る31の「人生訓」が綴られている。オフィスに飾って、勝負に勝つための気概を養いたい。ハゴロモから1728円で発売されている。