現在米ツアーを主戦場に戦う石川遼が、「WGC-HSBC選手権」出場を逃した場合という条件付きではあるが、「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」への参戦を発表。同大会からすでに出場権を得ている国内最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」まで5試合を国内ツアーで戦うこととなった。
昨年大会の石川遼フォトギャラリー
 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦への2年連続での参戦について石川は、「昨年は思うようなプレーをお見せできず、自分自身悔しい思いを感じています。今年は久しぶりに日本ツアーでも優勝しましたし、ゴルフの調子も上がってきています。これまでPGAツアーで培った自分のゴルフで、ぜひ日本の皆さんにもいいプレーをお見せしたいと思っています。そして今年こそ美浦ゴルフ倶楽部を攻略してチャンピオンを目指していきたいと思います」とコメントを発表した。
 石川は今週マレーシアで行われる米国男子ツアー「CIMBクラシック」に参戦。ここで優勝を飾れば次週のビッグイベント「WGC-HSBC選手権」への出場権を得る。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】この選手がオレ達のドラフト1位!指名したい注目アマは?
バーディ合戦とガマン比べ…あなたが見たいのはどっち?