エボラウイルスは検出されず…カナダ国籍の男性のその後

ざっくり言うと

  • エボラ感染の疑いのあった男性が国立国際医療センターに搬送された問題
  • 男性からエボラウイルスは検出されず、陰性だったことが確認された
  • 退院後も潜伏期間の21日間を過ぎるまでは「健康監視」措置が取られるようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング