写真提供:マイナビニュース

写真拡大

11月7日から「東京ディズニーリゾートのクリスマス」がスタートする千葉県浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで、イベントに先駆け11月1日より、クリスマスのスペシャルグッズが登場する。

今年は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの共通グッズが、クリスマスのお菓子の家とアイシングクッキーをモチーフにしたデザインに一新。家でクッキーが作れる「クッキーキット」、ミッキーとミニーがデザインされた「クッション」や「メモセット」、ラッピングが施された「マグネット」など、約60種類が登場する。

さらに今年は、ディズニー映画『アナと雪の女王』に登場するキャラクター"オラフ"がサンタ帽をかぶったグッズが新登場。「ジングル・ベル」の曲に合わせてぶるぶると動き出す「アクションぬいぐるみ」や、笑顔で両手を広げた「ストラップ」、鼻のにんじんが取り外せる「ファンキャップ」などが発売される。

そのほかにも、東京ディズニーランドでは、ミッキーたちが世界中の子供たちに届けるクリスマスギフトを用意しているシーンをイメージしたデザインのグッズを販売。東京ディズニーシーでは、夜の水上ショー「カラー・オブ・クリスマス」の華やかなコスチュームに身を包んだミッキーたちが、スノークリスタル・イルミネーションを楽しんでいるシーンをデザインしたグッズが登場する。

なお、販売店舗は、東京ディズニーランドは「ディズニー&カンパニー」(雑貨類)と「ワールドバザール・コンフェクショナリー」(クッキーキット)、東京ディズニーシーは「エンポーリオ」(雑貨類)と「ヴァレンティーナズ・スウィート」(クッキーキット)となっている。

(C)Disney