植田真梨恵『ザクロの実』ジャケット

写真拡大

11月19日(水)にリリースされる、シンガーソングライター・植田真梨恵さんの2ndシングル『ザクロの実』のMVが公開された。



メジャーシングル『彼に守ってほしい10のこと』で一躍注目を集めた植田真梨恵さん。ギターを持って歌うイメージの強い植田さんだが、今回の新曲ではあえてギターをレスで挑んだ意欲作。

美しいピアノの旋律と低音が響くベース、そしてテクニカルにリズムを刻むドラムが絡むことで、今まで見れなかった植田さんの表情が垣間見える映像に仕上がっている。

ライブで這い上がってきたシンガーソングライター


植田真梨恵さん

植田真梨恵さん



植田さんは、インディーズ時代から愛しさや痛みや孤独感など、感情をむき出しにした圧倒的なパフォーマンスで魅了してきたシンガーソングライター。

2013年にはすべてのワンマンライブのチケットを完売させ、2014年1月にはタイアップなどの宣伝もない状態で、東西のクアトロワンマンライブを成功に導いた。

そして今年8月。前述の『彼に守ってほしい10のこと』でメジャーデビューを果たし、恋愛に対する感情を赤裸裸かつポップな側面で描き出した独自の世界観が話題に。全国32のラジオ局でパワープレイとして紹介された。

そんな植田さんは、11月15日(土)にZepp ダイバーシティ東京で開催される、今話題のギターを弾きながら歌う女性シンガーソングライター、通称“ギタ女” にフォーカスしたイベント「guitar girls recommend Powered by M-ON!」へ出演する。

一般チケットは11月1日(土)より販売される。