椀ショット 極

写真拡大

マルコメが2014年1月から販売しているオリジナル家庭用みそ汁サーバー「椀ショット 極(わんしょっと きわみ)」は、簡単・手軽に本格的なお味噌汁が楽しめるという、みそ汁サーバー「椀ショット」シリーズの最新版だ。暑い季節には敬遠がちだった味噌汁だが、これからは気温が低くなるごとに恋しさが増す食卓の定番、味噌汁。その季節に向かって、シリーズ初の「家庭用」サーバーの使い心地はいかがなものかを利用者のレビューとともに見てみよう。

嬉しい一杯、改善点も

電源を入れ、タンクに入れた水が沸けば、セットしておいた液みそ(別売り)とお湯がワンタッチで注がれ、味噌汁が用意される。

「コーヒーメーカー感覚で味噌汁を楽しめる、これは良い製品だと思います」

マルコメが謳うコンセプト通り、手軽にお味噌汁が楽しめるという点に共感する人は少なくないようだ。

「忙しい朝にワンプッシュで味噌汁が出てくるのは大変魅力的だと思います」
「朝食で週4回程度使っています。コスパ1杯当10円位ですので、即席みそ汁よりも安い!!操作もいたって簡単で使ってみると中々良いです」

など、寒くなってくるこれからの季節、朝に簡単に味噌汁が楽しめるのは魅力的だ。

ただし、シリーズ初の「家庭用」とあってか、改善点を指摘する声も。

「お椀用なので、そのままでは背の高いカップが入らない」
「ボタン一つで全て(具材を含めて)オールインセットになるともっといいかな〜」
「欠点としてはお手入れが少し面倒な点でしょうか」

厳しい意見としては「個人的にはちょっと惜しい商品と思います。コンセプトは悪くないんですけどね」と、あと一歩、と思う人も多いようだ。

「一度に5杯までしか入れられないので、もう少し大容量がいいかなと思いました」とも。

もちろん、「活用の算段が明確なかたは購入にあたり心配することはないと思います」とのアドバイスもあり、「お湯もすぐに沸くので、注ぎの遅さ以外には不満はなく、味噌汁を飲む機会が増えます」と、メリットを重視する見方も。

「家族持ちの主婦の皆様にも中々おすすめ」という意見や、「10人程度の小規模オフィス・飲食店などには最適」「下宿中の娘にと思い手に入れました」との声もあるので、指摘された改善点はモデル更新時でいいのではと考えれば、試す価値は十分であるようだ。

価格は2014年10月17日の時点でAmazon.co.jpにて、8190円(税込)。