川栄李奈

写真拡大

28日放送の「有吉AKB共和国」(TBS系)で、AKB48の川栄李奈がコンビニバイトでの失敗談を明かした。

同番組では、「某サイトから仕入れたメンバーの噂」を紹介した。その中で「川栄はバカなのにコンビニでバイトをしたことがある」という噂が発表されると、川栄は「はい!」とアルバイトをしていたことを認めた。

続けて「バイトできるんですよ、でも結構クレームとかがきてまして」と打ち明けた。焼きそばに付いているマヨネーズを、電子レンジで温める前にはがさず、レンジに入れてしまい、爆発させてしまったのだという。爆発させた後、マヨネーズなしでお客に渡し、クレームが来たのだとか。

川栄がコンビニでアルバイトをしていたのはAKB48に加入前、1年ほどの期間だそうだ。アルバイト面接の際に「発声練習してください」と言われたため、テニス経験をいかし「ファイトファイトー!」と掛け声を披露したところ「声がデカい」という理由で合格したのだとか。

スタジオの他メンバーにはアルバイト経験者がいなかったことに対し、川栄は「バイトで経験値あげないとホントに。下積みが大事なんです」と力説した。

【関連記事】
E-girls鷲尾伶菜が番組で失態を犯し若林正恭が注意「君が思っている以上の事故」
人気女性アイドルの出身地から見る「アイドルになりやすい県」は埼玉?
アイドリング!!!の菊地亜美がライブ中、ひそかにファンへの文句を言っていた過去を告白