「一生もの」というパターも冴えた大山志保(撮影:ALBA)

写真拡大

 国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で、「ゴルフ5レディス」以来となる今季2勝目を挙げた大山志保。前回の優勝時とはセッティングにやや変化を加えて挑んでいた。
【関連リンク】ガッツポーズ多数!大山志保フォトギャラリー
 それは4番アイアンを抜いて26度のハイブリッドを入れたこと。PING社のツアーレップによると「大山プロの技術であれば4番でも打てないことはないが、試合でアドレナリンがでると飛びすぎたり、スピンがかからず止まらないということがあった。そのためハイブリッドを入れた」とのこと。26度は最終日こそ出番はなかったが、初日のショートホールではベタピンにつける等活躍を見せた。
【大山志保クラブセッティング※Whats in the Bag】
ドライバー:G20 DRIVER 9.5°
フェアウェイウッド:G20 FW 3W 15°
ハイブリッド:G30 ハイブリッド 19°、22°、26°
アイアン:i20 アイアン #5〜PW
ウェッジ:TourWeage  54°、58°
パター:スコッツデールTR グレイホーク
ボール:SRIXON Z-STAR

※WITB=Whats in the Bag(キャディバッグの中身)
<ゴルフ情報ALBA.Net>