「生活保護費引き下げは違憲」受給者が提訴 生活の苦しさ訴える

ざっくり言うと

  • 生活保護費引き下げについて27日、和歌山市の受給者9人が国を提訴した
  • 引き下げが、「健康で文化的な最低限の生活」を侵害する憲法違反だとして
  • 同様の提訴は埼玉、熊本などでもあり、和歌山は10番目

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング