『GOLDEN☆BEST/南野陽子 ナンノ・シングルス3 マイ・フェイバリット』(Sony Music Direct)

写真拡大

 女優・南野陽子の夫である実業家男性に、またまた金銭トラブルが発覚した。

 2011年3月に南野と結婚した男性には、結婚直後に知人との間に4億8,000万円もの金銭トラブルがあり、いまだに解決したという話は伝わってこないが、10月31日発売の「週刊ポスト」(小学館)でこの男性に対し「290万円を返済してほしい」と告発したのは、40代の女性だ。

 同誌によると、女性は南野の夫と09年に知り合い、仕事の相談などをするうちに頻繁に会う仲に。そして10年4月、南野の夫がグアム旅行に行く際、女性のクレジットカードを持ち出し、後日、届いた請求額は200万円をオーバー。女性がカードを返してもらった翌月にも、50万円近い請求が来たという。が、その直後、女性は男性が南野と交際しているのを知ったというが、南野との結婚1カ月前に男性は290万円の借用書にサインし、返済を約束。ところが、3年たった今も返済されないままだというのだ。

「記事の内容からすると、南野の夫は南野との旅行で見栄を張るために女性のカードを使った可能性が濃厚。結婚時、IT関連会社の社長と報じられ、南野に推定価格1,000万円を超える結婚指輪を贈り“セレブ婚”と大々的に取り上げられた夫だが、その時点ですでに会社は経営が破綻していたようだ」(週刊誌記者)

 同誌によると、南野が住んでいた自宅マンションに夫が移り住む形で結婚生活をスタートさせ、現在も暮らしているというが、南野の所属事務所も夫も同誌に対して女性との金銭トラブルについてまともに回答せず。結婚指輪の購入代金を同誌が取材した女性や、億単位のトラブルを抱える知人に返済すればよさそうなものだが、今後、南野は“偽装セレブ婚”の代償を払うことになりそうだという。

「南野が所属するのは渡辺謙らが所属する大手芸能プロ・ケイダッシュだが、夫の最初の金銭トラブル発覚後、イベントに登場した南野は『正直、彼がかわいそうだと思うことも多い』と擁護したため、自分の立場を悪くしてしまった。現在のレギュラーはNHKのエンタメ系の番組1本のみで、いくらケイダッシュとはいえ、民放キー局からはあまりお呼びがかからなくなってしまった。そのうち、夫の被害者が訴訟でも起こせば、南野も矢面に立たされることになり、そうすればますます仕事が減っていく。このままだと、南野の稼ぎを夫の借金返済に回さなければならなくなりそうだが……」(ワイドショー関係者)

 “セレブ婚”した当時は、南野もまさかこんなことになるとは思わなかったはずだが……。