優待名人・桐谷さんの「ふるさと納税」体験記 黒毛和牛をお世話になった人に直接贈る〜!

写真拡大

先月、人生初の「ふるさと納税」に挑んだ優待名人こと桐谷広人さん。まだ、お礼の品は届いていない模様だが、今回はふるさと納税のお礼の特産品を直接自分以外の人に贈ることに挑戦。贈るのは黒毛和牛。今発売中のダイヤモンド・ザイ12月号では、「まだもらえる!ふるさと納税の肉の特産品を写真付きで公開しているが、1万円の納税(寄付)でなんと高級牛肉1キロがもらえる所も…。はたして、桐谷さんはどこに納税したのだろうか。

納税は申し込んだがアクシデントの
発生により喜びの報告は先送り!

 先月、北海道栗山町と岡山県津山市に寄付をし、お礼にメロンと地ビールを申し込んだ桐谷さん。そろそろ何か届いてないかと尋ねると「まだ」との返事。いわく、メロンは収穫待ちとのことだったんですが、ビールは? 旬なんてないはずなのに。

桐谷さん「津山市から納付書は来たけどね、どこやったかわからなくなって、まだ振り込んでいなくて……」

編集部T 「え…? 失くしちゃったんですか?」

桐谷さん 「いやいや、そりゃもう一所懸命探して、ちゃんと振り込みましたよ。ただそれが数日前だから、届くのはまだ先かなー」

編集部T 「そうですか……。というわけで、お礼品ゲットで喜ぶ桐谷さんの報告はしばらくお待ちください。すいません!」

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)