AFP通信の記者がみた、エボラウイルスホットゾーンの日常

ざっくり言うと

  • AFP通信の記者がシエラレオネにエボラ熱報道での体験談
  • ホットゾーンでは火照りや倦怠感、かゆみを感じたら疑心暗鬼に陥るという
  • 同僚は混雑する市場で写真などを撮ってきたが、自身はできなかったと語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング