●A キングオブPOP B chocolate panic

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2014水あさと/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/コミックうまのほね
<キャスト>
ひおたん:高森奈津美
先生:津田美波
腐ガール:竹達彩奈
カメ子:相沢 舞
つもりん:佐藤聡美
エロ本Gメン:小林ゆう
海雄:逢坂良太
カントク:松岡禎丞
ソムリエ:富田貴洋
SSD子ちゃん:桃井はるこ

●ストーリー
「コミック専門店 うまのほね」
そこではみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりと濃い目のキャラ多し。
新刊を並べたり、シュリンク掛けたり、女子力の低さに戦慄したり、エロ本大好き人間なのかと問い正したりと、真面目(?)に楽しく働きつつ、あだ名で呼び合う男子と女子の仲も急接近しちゃったり!?
イってるギャグと胸キュンな恋愛模様が止まらない、書店青春ラブコメ!
●オープニング
ひおたんがいつものようにうまのほねへ出勤して店頭で見たものは、

漫画単行本のピラミッド!

ひおたん「世界遺産!?」
●A キングオブPOP
今回は店員が一人一棚で「推し漫画」を選び、売上を競うというもの。その中でも腐ガールのゾンビ棚ですが意外に普通。しかし、

腐ガール「うわぁ!」
ひおたん「うわぁ!」


腐ガール、ひおたんを怯えさせる!

ちなみにカントクの棚はひおたん棚。しかもひおたん風○ッチワ○フ付き!

※ジャンルはBL!

ひおたん「私はどんな棚を作ったら良いのでしょうか?」
先生「それじゃ、ひおたんの好きな物を探しに行こう!」

ライバル店のみかんBOOKSへスパイする一同。ちなみに先生は表紙だけで単行本を買う事に!

先生「店はお客さんの欲に導いてあげるのが仕事なんだ!」

そこでひおたんが選んだ漫画は主にスポーツ系。方向性が決まったところで棚作りに励む事に!

カントク「俺が手伝ってやるよ!」

翌日、カントクが作った棚は、

どう見てもガチホモです。本当にありがとうございました!

ガチホモ本とは知らなかったひおたん、読後は顔が真っ赤!
●B chocolate panic
今日はバレンタインデー。ところが先生はすっかり忘れていました!

先生「私の女子力、低過ぎ!」

本日はソムリエ会。何故かソムリエ、もてもて。

そこへ再びエロ本Gメンが!

エロ本Gメン「この本、少々過激ですね。実に不健全です!」

これはヤバい!と思いきや、

エロ本Gメン「私は不健全人間です!」

単にソムリエからおすすめ漫画を選んでほしかったみたいです。

その後、先生はチョコレートを買おうとコンビニに寄るも実際に購入したのは、

眠気覚ましと栄養ドリンク!

※女子力弱し!

一方、腐ガールはソムリエ宅に夜もチョコレートは渡せず、

ソムリエに漫画を勧められる!

それでも勇気を出して、

腐ガール「これ、あげる!」

と渡したのは、チョコレート系漫画本!

そんなソムリエの目に一筋の涙が!

腐ガール「なんでチョコ、渡せなかったんだろう?」

「デンキ街の本屋さん」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第3話「Party Hard ひおたんよ家に帰れ エンドレス・カルナバル」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第2話「Deep Deep Night デンキ街は燃えているか」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第1話「ラブ&エロス フォー オール ナイトメア ビフォア カルナバル」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「デンキ街の本屋さん」TVアニメ公式Webサイト
「デンキ街の本屋さん」AT-X公式Webサイト