●万物は流転する

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©アトリエハイキー/内浜学園天文学会
<キャスト>
秋山奏:寺島拓篤
佐々木佳織:高田初美
古川ゆい:友永朱音
支倉愛理:瑞沢 渓
華宮凪沙:たみやすともえ
長船・KENNY・英太郎:山口勝平
東八重子:種敦美
深沢花梨:佐藤聡美
佐々木詩織:後藤邑子

●ストーリー
21世紀の初めの、秋の内浜地区。
内浜学園は歴代最高潮の盛り上がりを見せていた。
執行部を中心に開催される、各文科会最大の見せ場・総合学会。
それは新校舎建設とともに、廃校が決まった旧校舎での最後のお祭りだった。
当然、各文化学会の会長たちをはじめ、学生たちは総力をあげてこの最後の文化祭を成功へと導こうとしていた。
何度も賞を取っている美術会の展覧会、吹奏楽会総出演の大公演会、植物遺伝子の組み換えで実績のある生物学会。
実力ある学会が参戦の名乗りをあげる度に、士気は高まっていく。

そして――
その士気の高さは主人公・秋山奏が所属する『天文学会』への期待へとつながった

活動内容不明・研究未発表・だけど彼らなら何かが起こる、何かが起こせる。
そんな希望的観測を基に、この会に課せられた使命はただ一つ。
『各学会による過剰なお祭り騒ぎの鎮圧や活動障害の撤去、そして夏前から先駆けて始まった不思議な事件の解決』だった。

立ち上がる校内屈指のビッグネームな学会メンバー。

校内の騒ぎの裏にこの人あり、合気道の達人・部長の支倉愛理。
第三十三回・お嫁にほしい女の子選手権、二年の部ダントツ一位の佐々木佳織。
時季外れの寡黙な転入生、古川ゆい。
毒舌教師ブレイカー・華宮凪沙。
さらには天文学会兼、アメリカからの交換留学生・長船・KENNY・英太郎。

全校の期待を背負い、最後の文化祭に向けて彼らが動き出した――
●オープニング
佐々木詩織「それにしても良い食べっぷりだわ。私も食べて!」

佐々木佳織の母・佐々木詩織から誘惑される秋山奏。あまりにもエ○い人妻からのお誘いに思わず彼はカメラでハ○撮りを試みるも…。
●ピクニック
秋山奏「よしっ!いくかっ!」

翌日もカメラで盗撮を狙う秋山奏。彼は学校内を所構わず撮影し、華宮凪沙のエ○い写真まで撮影に成功!ところが、

古川ゆい「魂を抜かれてしまう!」

※いつの時代の人ですか!

秋山奏「ピクニックにでも行きたい気分だよな!」
華宮凪沙「ピクニック、行きましょうか?」

と天文学会一同、午後の授業をブッチする荒業に!

バス停留所、佐々木佳織の腕をシッカと掴む古川ゆい。この行動にどんな意図が…。

※第1話Bパートと関係があると思われます。

ところが目的地である灯台公園を乗り過ごしてしまい、

秋山奏「折角だから終点まで行くか!」

と辿り着いた場所は星ヶ丘渓谷。

佐々木佳織「奏君、昔ここに来たよね?」

秋山奏、全く覚えておらず!
●幼き日の思い出
星ヶ丘渓谷へ来たとき、佐々木佳織はお気に入りのクマの縫いぐるみを川に流してしまいます。それを拾おうとした2人は川に落ちる羽目に!

佐々木佳織「今となっては良い思い出よね。」

ところが蛇におののき足を捻挫する佐々木佳織。それをまるで予期しているかの様な反応を見せる古川ゆい。

華宮凪沙「貴方、何か知っているのね?」

かつて2人で来た川沿いを歩く秋山奏と佐々木佳織。そこで彼女が落とした靴を回収しようとする秋山奏。そこに古川ゆいもやってきますが…。

秋山奏「ヤバい!出そうだ!」

カメラのフィルムも使い切り、帰路につく一同。古川ゆいにはまだまだ謎がありそうです。

「失われた未来を求めて」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「失われた未来を求めて」第3話「リロード?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「失われた未来を求めて」第2話「古川ゆい」(ネタばれ注意)
【アニメ】「失われた未来を求めて」第1話「天文学会」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「失われた未来を求めて」TVアニメ公式Webサイト
「失われた未来を求めて」AT-X公式Webサイト