良縁を期待できそうなパッケージデザイン

写真拡大

メリーチョコレートカムパニーは、島根県公認の「メリーご縁チョコレート」を発売する。2014年11月1日から島根県内の空港・鉄道駅などの公的施設で、12月1日からは順次、全国の百貨店・量販店、メリーネットショップなどで販売される。

チョコを愛や絆の象徴として提案してきたメリー

チョコレートを愛や絆の象徴として提案してきたメリーは、出発点となる「ご縁」に注目、「良きご縁」を大切にしたいという思いをかたちで伝える「メリーご縁チョコレート」を開発した。縁結びで有名な出雲大社があり、良縁パワースポットとして人気が高い島根県に提案したところ、縁とチョコレートの関係に共感を得て公認、同県の観光キャンペーン「ご縁の国しまね」とのコラボ企画となって商品化された。

パッケージは社殿やしめ縄をデザインし、良縁にご利益がありそう。「年賀」「ブライダル」「就活」「受験」といった縁にまつわる行事や挨拶、応援などのシーンで贈り物・土産として喜ばれそうだ。

プレーンチョコレートの詰め合わせで、9枚入648円(税込)、18枚入1080円(税込)。