小笠原沖でサンゴの密漁中だったとみられる中国人船長を逮捕

ざっくり言うと

  • 小笠原諸島沖のEEZで27日、逃走した中国漁船の中国人船長が逮捕された
  • 周辺で急増しているサンゴの密漁中だったとみて、海保が調べている
  • 同日午前、海保の巡視船の停戦命令を無視し、約12キロ逃走した容疑

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング