冷え症の改善に漢方処方の「ルビーナめぐり」

写真拡大

武田薬品工業(大阪市中央区)は、冷え性やむくみなどの女性特有の不調を改善する漢方薬「ルビーナめぐり」を2014年10月28日に発売する。

25歳から30代女性の約78%の人が冷え性を自覚しており、そのうちの約77%の人がむくみや生理痛・頭痛のいずれかの悩みを抱えていることが分かっている。

「当帰芍薬散」に「人参」を加えた漢方処方で、血のめぐりを良くし、手足の先から体を温めてくれる。また、体に水がたまると冷えの原因になるので、水のめぐりを良くして冷え症の改善をサポートする。