国内の「新車販売」に暗雲漂う 2年ぶりに500万台を割り込む見通し

ざっくり言うと

  • 国内新車販売が、2年ぶりに500万台を割り込む見通しとなったと報じられた
  • 4月の消費増税後の回復が遅れていることが原因である
  • 前年度比3%減の503万台としていた当初計画を最大で20万台下回るという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング