鉄拳パラパラ漫画を2万枚収録、「やっていけるか」問われるDVD第2弾。

写真拡大

お笑い芸人の鉄拳が10月26日、パラパラ漫画集第2弾となるDVD「鉄拳パラパラ漫画作品集 第二集」の発売記念サイン会を都内で実施。DVDを購入したファン約50人に、直筆サインと心を込めたイラスト、そして感謝の言葉を届けた。

自身が全てを手がけるパラパラ漫画は、YouTubeでの総再生回数が1,000万回を超え、前作の第一集DVDは3万5,000枚以上売り上げるヒットに。多方面で賞を獲得するなど、高い評価を得ている。

今回のDVDには、数ある作品の中から、家族愛、友情、トリックアート、問題作など、ジャンル別に鉄拳自身が選んだ珠玉の7作品を収録。AKB48「So long!」、MUSE「Follow Me」、馬場俊英「弱い虫」など、アーティストのミュージックビデオのために書き下ろした5作品も、音楽を原曲そのままに使用し収録するというこだわりにより完成した。

ブームに乗って発売し大ヒットした第一集DVDから2年が経ち、満を持して発売する今作は、「パラパラ漫画家としてやっていけるかどうかを問われる作品です」と覚悟を語る鉄拳。前作では未熟だったと振り返るコマ割り、視点などの技術も向上し、「ひとつひとつの作品を丁寧に作りました」と自信を覗かせた。

また、製作にあたって、ミュージシャン本人や、AKB48のプロデューサー・秋元康氏と話し合いを持ったとのことで、音楽の持つ世界観をより豊かにする映像に仕上がっている。

鉄拳の手がけるパラパラ漫画は、1秒に6枚、3分で1,000枚を超え、このDVD収録分ではなんと約2万枚を使用。イメージが浮かぶのは寝ている時で、思いついたらどんどんストーリーが生まれてきて、そのまま寝ずに製作に没頭することもしばしばだという。

製作中は家にこもりきりの生活で自分がどこにいるのかわからなくなるそうで、この日サイン会のために久々に外出した際、「あーここは東京なんだ」と実感したとコメントし、取材陣を笑わせた。

前作でも好評だった泣けるものから、元気を与えてくれるものなど、鉄拳が魂を込めて製作した本作。最後に鉄拳は「クリスマスも近いので、大切な人へのプレゼントにしてもらえたら」とメッセージを残し、イベントを締めくくった。