なでしこジャパン、親善試合でカナダ女子代表に3−0の完勝

写真拡大

 女子サッカーの国際親善試合が25日に行われ、なでしこジャパンはカナダ女子代表と対戦した。

 カナダのエドモントンで行われた同試合は、9分に大儀見優季がゴールを挙げて、日本が先制に成功し前半を折り返す。

 後半に入ると、70分にCKから川村優理が代表初ゴールを挙げてリードを広げると、80分に川澄奈穂美も得点をあげてカナダを突き放す。試合はそのまま終了し、なでしこがカナダに3−0で勝利した。

 なでしこジャパンは、28日にバンクバーで行われる親善試合でカナダ女子代表との第2戦に臨む。