何とか逃げ切って今季2勝目!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 最終日◇26日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」の最終日。首位スタートの小田孔明が5バーディ・2ボギーの“68”をマーク。通算15アンダーで逃げ切り今季2勝目を挙げた。
藤田大爆発「孔明の記事を読んで、攻めようと・・・」
 1打差の通算14アンダー単独2位には藤田寛之。この日11位タイスタートの藤田は2日連続のバーディラッシュで首位の小田を猛追。一時は首位に並んだが、最後にかわされ惜しくも2位で終わった。
 2打差の通算12アンダー3位タイにはホストプロの宮本勝昌、竹谷佳孝、薗田峻輔の3人。続く通算11アンダー6位タイには片山晋呉、岩田寛、キム・キョンテ(韓国)、アダム・ブランド(オーストラリア)の3人がつけた。さらに今野康晴、市原弘大、プラヤド・マークセン(タイ)ら5人が通算10アンダーで10位タイとした。
【最終結果】
優勝:小田孔明(-15)
2位:藤田寛之(-14)
3位T:宮本勝昌(-12)
3位T:竹谷佳孝(-12)
3位T:薗田峻輔(-12)
6位T:片山晋呉(-11)
6位T:岩田寛(-11)
6位T:アダム・ブランド(-11)
6位T:キム・キョンテ(-11)
10位T:今野康晴(-10)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】この選手がオレ達のドラフト1位!指名したい注目アマは?
今週の「美ゴ女」にはフリーアナウンサーが登場!
女子プロたちの秘蔵写真は必見!写真館