香川真司はケガに弱い? エースに必要な「受け身」とは

ざっくり言うと

  • 脳しんとうや太ももの負傷など、香川真司にトラブルが相次いでいる
  • 15年1月のアジア杯でも厳しいマークが予想され、今後もケガのリスクがある
  • スポーツ医学専門家は受け身を学んだほうが良いと指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング