今季2勝目に王手をかけた小田孔明(撮影:ALBA)

写真拡大

<ブリヂストンオープン 3日目◇24日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の3日目。予選ラウンドを首位で通過した小田孔明はこの日3バーディ・1ボギーの“69”で2つ伸ばし通算12アンダーで首位を堅守、今季2勝目に王手をかけた。
小田孔明、クラブ調整が奏功!今季ベストタイ“65”で単独首位
 また、2位スタートの矢野東は3バーディ・3ボギーでスコアを伸ばせなかったが通算9アンダーで2位をキープした。続く通算8アンダー3位タイには岩田寛、キム・キョンテ(韓国)、薗田峻輔ら8人が並んだ。さらに藤田寛之、宮本勝昌、谷原秀人らが通算7アンダーで11位タイとした。
 その他では片山晋呉が通算5アンダー23位タイ。ホストプロの池田勇太が通算4オーバー64位で3日目を終えた。
【3日目の結果】
1位:小田孔明(-12)
2位:矢野東(-9)
3位T:薗田峻輔(-8)
3位T:片岡大育(-8)
3位T:岩田寛(-8)
3位T:チョ・ミンギュ(-8)
3位T:キム・キョンテ(-8)
3位T:小田龍一(-8)
3位T:平本穏(-8)
3位T:ジャン・ドンキュ(-8)
11位T:藤田寛之(-7)
11位T:宮本勝昌(-7)他
64位T:池田勇太(+4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>