エボラ熱の感染国から帰国の全医療従事者に21日間隔離を義務化 米

ざっくり言うと

  • エボラ熱感染拡大を阻止するために、NYの空港で隔離措置が義務付けられる
  • 入国する全ての医療従事者などを対象に、衛生当局による特別審査を義務化
  • 対象には医療従事者に加え、エボラ熱感染者と直接接触した人も含まれる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング