スイス政府 ストリッパーとして働く外国人にビザ発行取りやめ

ざっくり言うと

  • スイス政府は22日、ストリッパー向けビザの発行を取りやめると発表した
  • ビザが性的搾取を誘発し、人身売買の温床になっていることが2010年に判明
  • ナイトクラブで働く外国人女性は飲酒を強要され、売春行為をさせられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング