エボラ出血熱が日本で発生した場合は未承認薬の使用を容認

ざっくり言うと

  • 政府は24日の閣議で、エボラ出血熱への未承認薬の使用を容認した
  • 医師の判断による緊急の使用を認める答弁書で、事実上の容認に
  • 仏や独では、未承認のアビガンが患者に投与され、効果があったとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング