写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ライフメディアはこのほど、「睡眠」に関する調査の結果を公表した。

同調査は、全国の10代から60代の男女を対象に、3日から8日にかけて、同社が運営する「ライフメディア」にてインターネットリサーチを実施。1200件の有効回答を得た。

○理想の睡眠できてますか?

「1日の平均睡眠時間」を尋ねたところ、「5〜6時間未満」と「6〜7時間未満」が35%でほぼ同率だった。

「1日の理想睡眠時間」を尋ねたところ、「7〜8時間未満」が46%でもっとも多い結果となった。

「最近の睡眠の満足度」について尋ねたところ、「大変満足している」、「まあ満足している」と答えた人が35%、「あまり満足していない」、「全く満足していない」と答えた人は42%という結果となった。睡眠に対して不満に感じている人の方がやや多くなった。

「睡眠に対する不満」を尋ねたところ、「疲れが取れない(33%)」、「ぐっすり眠れない(27%)」が上位になった。「不満はない」人は21%だった。

「朝の起き方」を尋ねたところ、「自然に目覚める」が52%でもっとも多い結果になった。

「目を覚ますためにすること」を尋ねたところ、「トイレに行く(46%)」「顔を洗う(40%)」が上位になった。

(エボル)