「やさしさ」にこだわった2014年モデル

写真拡大

ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は低速で走行する人向けの三輪電動アシスト自転車『PAS(パス)ワゴン』2014年モデルを2014年10月31日に発売する。足つき性とまたぎやすさに優れた低床U型フレームと便利なリヤバスケットを採用した三輪ならではの安定感あるモデルになっている。

バッテリー残量を大きな数字で表示する「かんたんスイッチ」、シンプルな走行モード、暗くなると自動で点灯するオートライトなどの「やさしさ」にこだわった便利な機能を搭載している。

また、ギアポジションに合わせたきめ細やかな制御が特長の独自機構「S.P.E.C.3」や、なめらかなアシスト走行を実現するトリプルセンサーシステム、急速充電器などの多彩な機能でさらに便利に快適に走行できる。