旧石器時代の食事法「パレオ・ダイエット」レストラン、英国にオープン

写真拡大

旧石器時代の食事を再現するという「パレオ・ダイエット」を提供するレストランが、英国で初めてオープンする。小麦や大麦等を使わないのが特長だ。

「旧石器時代の食事法「パレオ・ダイエット」レストラン、英国にオープン」の写真・リンク付きの記事はこちら

ロンドンのノッティングヒルに、「Pure Taste」というレストランが間もなくオープンする。

このレストランが開かれることになったきっかけは、サセックス地方を中心に毎月行なわれている地味な食のイヴェントだ。このイヴェントが食通の間でちょっとしたブームを巻き起こしたことから、常設の店舗をオープンしようとKickstarterで資金集めを始めたところ、目標額の30,000ポンド(520万円)を突破したのだ。

このレストランの創設者であり、英国で初めてのパレオレストランをオープンするホリー・リードマンは、シェフであり、栄養療法士であり、化学の学位も取得している人物だ。

知らない方のために説明すると、パレオ・ダイエットとは、人類が旧石器時代に食べていたであろうものを食べる食事法のことだ。肉や卵、フルーツ、野菜、ナッツ、種、油を中心とした、炭水化物が少なめの食事で、原始人食とか、石器時代や狩猟民の食事などとも言われている。

パレオ・ダイエットでは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物を使わない。そのため、グルテン(小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質)不耐性の人や、セリアック病(グルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患で、小腸内の上皮細胞が炎症を起こし、小腸から栄養を吸収できなくなる)の人に有効だとされる。

このレストランの第一の目的は、セリアック病の人やグルテン不耐性の人向けの料理を提供することにある。だが、とてもニッチな市場であるため、リードマン氏はKickstarterに掲載した動画の中で、期間限定で営業したときにも好奇心の強いお客で賑わっていたと話していた。

Pure Tasteの住所は「115 Westbourne Grove, W2 4UP, London」で、11月1日から予約を受け付けるという。

ダイエットの「技法」!?

氷を食べて痩せる、「熱量」ダイエット「食べて痩せる」ための科学的な調味料選び長寿の秘訣は「運動しすぎず、ダイエットはしないこと」人はなぜ食べ過ぎるのか

TAG

DietPaleoDietRestaurantVideoWiredUK