写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開する玩具シリーズ「PROPLICA」より、2015年1月に発売される『PROPLICA ドミネーター』の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は21,600円(税込)。

「PROPLICA」シリーズは、これまで変身アイテムなどの劇中小道具(プロップ)を商品化してきたバンダイが、コレクターズアイテムの最新開発技術を導入し、一層の"本物感"を追求した大人向け玩具。これまでにアニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズの「キューティームーンロッド」や「ムーンスティック」が商品化され、大ヒットを記録するとともに「日本おもちゃ大賞2014」では、「ハイターゲット・トイ部門」で大賞を受賞した。

「ドミネーター」は、人気TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』に登場する特殊拳銃で、携帯型心理診断鎮圧執行システム。玩具化された『PROPLICA ドミネーター』は、劇中よりサイズを割り出した全長約360mmのビッグサイズとなり、外観が全塗装され、リアルな質感が演出されている。30個以上の多色LEDを搭載し、発光・サウンドを備えるとともに、「ドミネーター」の特徴である銃身各所の発光を多色LEDで表現。グリップと照門(リアサイト)下部の波打つような明滅を再現するだけでなく、不正ユーザー判定時の赤色発光など、ドミネーターの各状態に従った発光が再現されている。

さらに、アニメと同様、「ドミネーター」の声を担当している日高のり子の音声を、劇中トラックより多数採録。起動メッセージからユーザー認証、犯罪係数測定まで疑似的にドミネーターの動作を体験することができるという。動作モードには、無名監視官モード、無名執行官モード、監視官 常守 朱モード、執行官 狡噛慎也モード、不正ユーザーモードなど、音声には「携帯型心理診断鎮圧執行システム、ドミネーター起動しました」「ユーザー認証、常守 朱監視官、公安局刑事課所属。使用許諾確認、適正ユーザーです」「犯罪係数32、執行対象ではありません。トリガーをロックします」など多彩なサウンドが用意されている。

フォルムやサウンド動作は、ドミネーターの設定を行ったニトロプラス・石渡マコト氏による徹底監修。劇中でドミネーターを搬送する「運搬ドローン」のラックを模した専用台座も付属するという。

(C)PSYCHO-PASS Committee