『ワンダフルワールドエンド』ポスタービジュアル ©2014 avex music creative inc.

写真拡大

2015年1月17日から東京・新宿武蔵野館ほかで公開される松居大悟監督の新作映画『ワンダフルワールドエンド』から予告編とポスタービジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

同作は、橋本愛、蒼波純が出演し、松居が監督した大森靖子の“ミッドナイト清純異性交遊”“君と映画”のPVから生まれた作品。17歳の売れないモデル・詩織と、詩織の追っかけをしている13歳の亜弓の2人の少女の物語になっている。詩織役を橋本、亜弓役を蒼波が演じるほか、稲葉友、利重剛、町田マリー、大森らが出演。主題歌“呪いは水色”をはじめとする劇中歌は大森の楽曲となり、劇中音楽も大森と直枝政広(カーネーション)が手掛けている。

公開された予告編では、ゴスロリ風の衣装に身を包んだ橋本と蒼波の姿や、2人がそれぞれライブチャットを行っている様子、「男なんかに絶対邪魔させない」と語る橋本の姿などが確認できる。

なお、11月17日には同作の先行上映を東京・下北沢の駅前劇場で開催。開催日は、同劇場で上演される松居主宰の劇団・ゴジゲンの新作公演『ごきげんさマイポレンド』の休演日となる。