御嶽山の警戒レベル変わらず 小規模な噴火が発生する可能性も

ざっくり言うと

  • 気象庁が23日、御嶽山の火山活動についての見解をまとめた
  • 低下傾向にあるとしながら、依然噴火の可能性があるとして警戒レベルは維持
  • 地下で熱水が動く時に観測される火山性微動も、検知できない程度に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング