プロ初優勝を飾った堀琴音!(写真提供:LPGA)

写真拡大

<京都レディースオープン 最終日◇23日◇城陽カントリー倶楽部(6,277ヤード・パー72)>

 ステップ・アップ・ツアー「京都レディースオープン」の最終日。初日5アンダーで首位に立った堀琴音がこの日6バーディ・2ボギーの“68”4つ伸ばし通算9アンダーとし、そのまま逃げ切ってプロ初優勝を果たした。堀はプロテスト合格前の7月にすでにアマチュアとしてステップ・アップ・ツアーを優勝をしており、これで通算2勝目となった。

 ラウンド後には「本当に本当にうれしいです。プロになっての優勝なので、アマチュアで優勝した時より何倍もうれしいです。」と素直な気持ちを口にした。
 アマチュア時代からプロになったここまで順調に来たように見える堀だが「プロに入ってmeiji、NECと予選落ちして、精神的につらかったですね。ちゅーピーも1日目良くて、最終日伸ばせなかったですし、ここまでは苦しかったですね」と実は苦しい時期があった。それでもその苦しい時期を乗り越え、優勝という最高の結果を出した。
 この優勝で「出たくて出たくてしょうがなかった」というレギュラーツアー4試合の出場権を獲得。ひとつ山を越えて大きくなった堀、レギュラーツアーでも活躍してくれるだろう。
 通算5アンダー2位には吉野茜。続く通算3アンダー3位には平野ジェニファーが入った。
【最終結果】
優勝:堀琴音(-9)
2位:吉野茜(-5)
3位:平野ジェニファー(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>