写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受付が実施されている『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』(10月31日23:00締切)の特別動画が公開され、変形・合体方法が明らかになった。

『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』は、バンダイが技術の粋を集め"違いのわかる大人の戦隊ファン"に送る戦隊玩具「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」の第3弾商品。現在テレビ朝日系にて毎週日曜7:30より放送中の特撮TVドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』に登場する、シャドーライン幹部「シュバルツ将軍」の愛機「シュバルツ専用クライナー」を、スーパー戦隊シリーズのDX玩具として待望の敵ロボットの商品化となる。もちろん、現在発売中の『烈車合体 DXトッキュウオー』と同じく、烈車合体シリーズならではの「烈車状態」から「ロボ状態」への完全変形ギミックを再現することできる。

公開された動画では、各パーツの取り付けと烈車状態の組み立てから「シュバルツ専用クライナーロボ」への変形、烈車状態をちょうど半分に折り曲げるような驚愕の変形プロセスを紹介。さらに、現在バンダイの「ボーイズトイパークショップ」では、キャラクターデザイナーの篠原保氏が『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』の魅力を語ったインタビューも公開されている。

実際の商品は、「トッキュウレッシャー」とは一味違う複雑な造形はもちろん、緻密なディテールを細部まで精巧に表現。腕のボールジョイントや足の可動域により、多彩なポージングや劇中シーンを再現でき、専用の武器「シュバルツ専用系黒鉄剣」も高クオリティで立体化されている。現在発売中の『DXトッキュウオー』『DXディーゼルオー』『DXビルドダイオー』とほぼ同スケールのため、プレイバリューの高い商品に仕上がっている。

セット内容は、シュバルツ将軍専用のクライナーロボ1体、シュバルツ専用黒鉄剣1本、マントパーツ1個。また、『超合金 烈車合体 DXトッキュウオー』(現在予約終了)と『クライナーロボ』を両方購入すると、「量産型クライナーロボ」への換装用ボーナスパーツ(車両先頭部×2、腕先端パーツ×2、マスク一式、クライナーロボ用ジョイントパーツ)が全員にプレゼントされる。

商品価格は12,960円(税込)で、予約締切は10月31日23:00。商品の発送は、2014年12月を予定している。

(C)2014 テレビ朝日・東映AG・東映