写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクウェア・エニックスは、2015年春に発売が予定されているPS4/PS3用ゲームソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の主人公の声優を、俳優の松坂桃李と女優の桐谷美玲が務めることを発表した。

これまで発売された『ドラゴンクエスト』シリーズは、主人公の「はい」「いいえ」の選択で冒険が進んでいくシステムが基本だったが、主人公にボイスが入るのは本作が初。幼なじみである2人の主人公のうち、冷静沈着な親衛隊長アクトを松坂、怖いもの知らずの女剣士メーアを桐谷がそれぞれに演じ、二人はともに『ドラクエ』の大ファンだという。

シリーズ初プレイは『ドラゴンクエストVI』だったという松坂は「当時は時間も忘れて遊んでいましたね。今回主人公の話が来たときは、本当に驚きました。今までしゃべることがなかった主人公についに声が入る! という衝撃と共に、その主人公を演じるという歴史的瞬間に立ち会えることへの喜びを感じています」と喜びをあらわに。そして、一番プレイした作品に『ドラゴンクエストIX』を挙げた桐谷は、「通学中『すれちがい』をしたり、寝ずに夜通し遊んでしてしまったなんてこともありました」と思い出を振り返りながら、「メーア役をいただいたときは、自分でいいのかなという不安もありましたが、『やるからには、ヒーローになりきっていっぱいモンスターを倒してやろう!』と意気込んで収録にのぞみました!」と意気込みを語っている。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』は、『ドラゴンクエスト』シリーズのスクウェア・エニックスと、コーエーテクモゲームスで『無双』シリーズを手がけた開発チーム「ω-Force(オメガフォース)」がタッグを組んだ本格的アクションRPG。鳥山明氏がデザインしたキャラクターやモンスターが画面内で縦横無尽に暴れ回り、大迫力で爽快感あふれる呪文や必殺技がリアルなグラフィックで再現されている。

なお、10月28日16:00からは動画サービス「ニコニコ生放送」にて「『ドラゴンクエストヒーローズTV』特報版!」を放送。番組では、本作や『PlayStation4 ドラゴンクエスト メタルスライムエディション』に関する新情報、開発中の最新版ROMを使ったデモプレイ、タレントの中川翔子を招いたトークショーなどが行われるという。

(C)2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.