hide生誕50周年記念アルバム『子 ギャル』通常盤ジャケット

写真拡大

ロックバンド「X JAPAN」の元ギタリスト・hideさんの未発表楽曲「子 ギャル」が、ボーカロイドの技術によってよみがえる。

12月10日(水)に発売される、本楽曲のタイトルを冠したhideさんの生誕50周年記念アルバム『子 ギャル』に収録される。

hideの歌声をもとに楽曲を再現!


hidemainvisual

画像は『子 ギャル』特設サイトより


1997年のX JAPAN解散後もソロ活動を継続し、これからの活躍が期待されていた矢先に不慮の事故によって亡くなり、多くのファンに衝撃を与えたhideさん。

しかし、2013年にソロ活動20周年、さらに2014年に生誕50周年を迎え、アニバーサリープロジェクト「hide ROCKET DIVE 2013-14」としてトリビュートアルバムが6作リリースされるなど、今もなおその活動は止まるところを知らない。

「子 ギャル」は、元々1998年11月に発売されたソロアルバム『Ja,Zoo』に収録される予定だったが、hideさんの急逝により未収録・未発表楽曲となっていた幻の楽曲

制作途中のデモ音源しか残っていなかったため、長らく再現不可能と思われていたが、hideさんと共に楽曲制作してきたI.N.A.さん協力のもと、ボーカロイド技術を利用してこれまでの発表楽曲から歌声を抽出することで、ついに歌声を再現することに成功した。

アルバム『子 ギャル』には、本楽曲のほかに「ever free」や「ピンク スパイダー」など、hideさんの代表曲ともいえる15曲がリマスタリングされ収録される。また初回限定盤に付属するDVDには、「子 ギャル」のミュージックビデオや当時の貴重なパフォーマンス映像などが収録される予定だ。