三菱自動車、オキュラスリフトを使った体験イベント『バーチャル星空ドライブ』を開催

写真拡大

 三菱自動車が2013年7月にスタートした『見上げるプロジェクト』。
その活動の一環として、バーチャルリアリティヘッドセット『オキュラスリフト』を使用して体験できる『バーチャル星空ドライブ』を、10月25日・26日開催の『モータースポーツジャパン 2014 フェスティバル イン お台場』三菱自動車テント(B会場)で開催する。

【関連:筑波大学、初音ミクと添い寝できるシステムを開発!】

バーチャル星空体験

 当日参加者はオキュラスリフトを装着して、先進のプラグインハイブリッドEVシステムを搭載した『アウトランダーPHEV』に乗車し、日常では見ることができない天の川や流星群、宇宙にワープしての星空鑑賞など約3分間バーチャル星空ドライブが無料で体験できるという。なお、オキュラスリフトはアウトランダーPHEVの給電機能で動かすそうだ。
今回の体験会では1度に乗車できるのが2人までとなっており、恋人同士の場合には疑似ドライブデートが楽しめるようにもなっている。

バーチャル星空体験

 また、当日の体験写真をキャンペーンサイト、もしくはTwitterに「#見上げるプロジェクト」というハッシュタグをつけて投稿した人の中から抽選で5名に『ビクセン製天体望遠鏡』をプレゼントするキャンペーンも実施される。

 三菱自動車によると今回の企画は「アウトランダーPHEVは、最先端技術に興味のあるユーザーに支持されている部分がある」と考え、「先進性のあるクルマと最先端
のオキュラスの組み合わせで、新しいユーザーにアウトランダーPHEVの魅力を伝えられないか」という考えから考案されたのだという。

ヴァーチャル星空ドライブヴァーチャル星空ドライブ
ヴァーチャル星空ドライブヴァーチャル星空ドライブ

 『見上げるプロジェクト』は、Drive@earthをコンセプトに、EVやプラグインハイブリッドEVシステムなどの電動車両技術や環境性能の向上に取り組む三菱自動車が、「この星空が、百年後の未来も今と変わらず輝いてほしい」という願いのもと立ち上げたプロジェクト。この『見上げるプロジェクト』のWebサイトでは、美しい星空ムービーや写真など
人が星空にもっと親しみを持ち、星空を見にドライブに出かけたくなるリアルなコンテンツが多数提供されている。

▼バーチャル星空ドライブ
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/star/event/outline201410.html
▼見上げるプロジェクト
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/star/
▼アウトランダーPHEV
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/outlander_phev/