「顔色が悪いのは私のせいじゃない」

写真拡大

独特な色彩で鮮やかな美少女を描く美術家の愛☆まどんなさんの個展「顔色が悪いのは私のせいじゃない」が、10月23日(木)より東京・中野ブロードウェイにあるアートギャラリー・pixiv Zingaroで開かれている。

会期は11月4日(火)まで。会場では45点もの新作キャンバスの展示に加え、オリジナルグッズや個展でしか買えない限定品、新商品などの販売が行われている。今回の個展に関して、愛☆まどんなさんは「今までにない緊張感が張りつめてます」と語っており、並々ならぬ気合いが感じられる。

大切な結び目となる展覧会


「顔色が悪いのは私のせいじゃない」の様子/pixiv Zingaro Facebookページより

「顔色が悪いのは私のせいじゃない」の様子/pixiv Zingaro Facebookページより



2次元の美少女をモチーフに自らの愛を代弁・表現し続ける女流美術家の愛☆まどんなさん。アートをより身近に感じてほしいという思いから、ライブペインティングやイベントの企画、さらにはファッションやアーティストとのコラボレーションなど、ジャンルを横断した様々な活動を行ってきた。

「顔色が悪いのは私のせいじゃない」の様子/pixiv Zingaro Facebookページより

「顔色が悪いのは私のせいじゃない」の様子/pixiv Zingaro Facebookページより



しかしその一方でなかなかキャンバスに向き合える時間がつくれず、実際に見てもらう「作品」がないことに気づく。今回の個展は、そんな自分を見つめなおすという意味も込められており、愛☆まどんなさんは「大切な結び目となる展覧会になる」と語っている。

入場は無料となっており、愛☆まどんなさんの在廊予定などは本人のTwitterアカウントをチェックしよう。