本文罫の違いで思考整理

写真拡大

ナカバヤシ(大阪市中央区)は、文系・理数系に分かれた2種類の機能性ノート「ロジカル・ブレインノート」を2014年10月中旬より全国で発売する。

科目で本文罫を選ぶ2つのノート

「左脳派・理数系科目ノート」はゆったりとした8弌⊇颪い進源や線の邪魔にならないブルー罫線で細かい方眼罫。数式記号やグラフなどが書きやすく、数学や理科科目の学習に最適だ。

「右脳派・文系科目ノート」は一般的な罫の半分である3亰喟。自由な行数を設定でき、古文や漢文などの学習に役立つ。読み仮名やレ点、行間の空き加減の調節など、文系ならではの学習もきれいに記入できる。5色パックも発売されるので、科目ごとに使い分けもできる。

価格は単品150円(税抜)、5色パックはオープン。