こだわりのにしんがうまい

写真拡大

東洋水産は2014年10月20日、カップ入り即席めん「マルちゃん おそば屋さんのにしんそば」を発売した。

「にしんそば」とは、かけそばの上に身欠きにしんの甘露煮をのせたもの。北海道や関西を中心に親しまれているメニューだ。カップめんでこれをどう再現するのか、何となく安っぽくなってしまったものを想像してしまうが、意外にもなかなかイケるらしい。

新規開発したにしんの甘露煮をレトルトに

にしんの甘露煮は乾燥具にはせず、レトルトとして別添にすることで、店などで楽しめる「にしんそば」の味を再現。この商品用ににしんの甘露煮を新規開発したというこだわりぶりだ。他の具材はかまぼこ、ねぎと、シンプルなそばになっている。

ネットの反応を見てみると、「にしんそばがカップめんに」ということに驚いた人が多いようだが、勇気を出してチャレンジした人からは

「にしんの甘露煮がレトルトになっていて、なかなか美味しい」
「レトルトだけあってニシンがうまい」

など、おおむね好評のようだ。ただ、「量が少ない」「にしんが小さい」という指摘もあり、少食でない人はご飯ものと一緒に食べたほうがいいかもしれない。

希望小売価格は170円(税抜)。