大衆居酒屋をイメージしたパッケージ

写真拡大

宝酒造は2014年11月4日、「タカラ 焼酎ハイボール ゆず割り」を数量限定で発売する。

「タカラ 焼酎ハイボール」は昭和20年代後半(1950〜54年ごろ)の東京下町で誕生したチューハイ。宝焼酎をベースとしたアルコール度数7%の飲みごたえと辛口な味わいで、人工甘味料不使用、低糖質、プリン体ゼロに仕上げられている。

「ゆず割り」は、キレのある辛口とゆずの爽やかな酸味が特長。チューハイが親しまれている大衆酒場をイメージしたイラストをパッケージにあしらっている。

参考小売価格は、350ミリサイズが141円、500ミリサイズが191円(いずれも税抜き)。