肺がんが完全に消えた…中村祐輔教授ら米シカゴ大チームが新発見

ざっくり言うと

  • シカゴ大の中村祐輔教授の研究チームが22日、米医学誌に研究結果を発表した
  • がん細胞を狙い撃つ分子標的薬の新有力候補となる化合物を見つけたという
  • この化合物を使ってマウスで実験したところ、肺がんが完全に消えたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング