<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前情報◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,455ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」が23日(木)に開幕。諸見里しのぶがこの日プロアマに出場。最終調整を行った。
アン・ソンジュ、3度目の女王へ賞金ランク首位を快走!
 舞台となるマスターズゴルフ倶楽部は去年まで拠点としていた神戸にある。今年から都内に拠点を移し、久々に神戸を訪れた諸見里は「離れて1年経ってないんですけどね、懐かしいなぁと」と。そんな思い出の地で行われるこの大会は、LPGA登録初年度の2005年に主催者推薦枠で出場、4位タイに食い込み翌年のシード権を掴んだ験のいい大会だ。
 しかし、今年は2006年以降守ってきたシード権喪失の危機に直面している。現在の賞金ランニング74位で獲得賞金は7,286,623円の諸見里、シード権獲得のラインをされている2,000万円まであと約1,300万円足りていない。最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を除き、残り5試合となった今シーズン、シード権保持が徐々に難しい状況となっている。
 また、今週の月曜日に寝違えなのか首から肩甲骨に痛みが走ったという。そのため昨日の練習はアプローチとパターのみと満足のいく練習はできなかった。今日のプロアマは痛み止めを飲んで臨んだが、まだ張りを感じている。
 そんな諸見里だが「今の状況は自分を試されている気がする。絶対に負けたくない」と語気を強める。通算9勝を挙げている実力者が、来季のシード獲得に向け正念場を迎えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】開幕2試合、それぞれの意義
毎週厳選フォトをアップ!「女子プロ写真館」
総勢100名以上の美人ゴルファーを紹介!「美ゴ女」