写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セガより発売されたプレイステーション・ポータブル(PSP)向けRPG『シャイニング・アーク』に登場する「セラフィム」が1/6スケールでフィギュア化され、2015年3月にコトブキヤより発売される。価格は18,144円(税込)。

セラフィムは、『シャイニング・アーク』のヒロイン・パニスを狙う謎の女性ヴァイオラのもう一つの姿で、天空の歌姫。今回はTony氏の描く美麗なイラストをもとに、原型製作を松本江永氏が担当し、全高が約350mm、翼の全幅が約380mmというビックサイズの立体化となる。

全身を取り巻く薄布はクリア素材にフロスト塗装を施すことにより光を透過させ、軽やかな質感を表現。大きく羽ばたいた1対と身体を包み込む2対の巨大な6枚の翼は、パールコートにより柔らかな光沢を放つ羽根の質感を再現している。フィギュア本体を引き立てるベースは水面をイメージしたものが付属し、まさに女神降臨というべき神々しい姿「サクヤ」の究極形ともいうべき造形に仕上がっている。

商品価格は18,144円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年3月を予定している。

(C)SEGA