前年者者の丸山大輔、予選の組み合わせにプレッシャー?(撮影:岩井康博)

写真拡大

<ブリヂストンオープン 事前情報◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」が明日23日(木)から開幕。昨年大会は悪天候により54ホールの短縮競技に。丸山大輔がトータル10アンダーで4年ぶりとなるツアー通算3勝目を挙げた。
「スネちゃん頑張って!」子供たちからスネデカーにエール
 丸山の現時点での賞金ランクは67位。オフに右足小指を骨折し、開幕戦には間に合ったが「260ヤードしか飛ばなかった」と飛距離は大幅に落ちてしまった。今では280ヤード以上打てるまで回復したが、最後に勝ってから「もう一年か。あれから何にもしてないなあ(笑)」と消化不良のゴルフが続いている。
 そんな状態だがディフェンディングということもあり、予選ラウンドでは現在賞金ランク首位を走る藤田寛之とホストプロで先週の「日本オープン」覇者の池田勇太とのペアリングに。最注目組でのプレーには「つらい2日間になるかな(笑)本当はおとなしい所で4日間やりたかったんだけど」と苦笑。「ペースは2人ともいい感じにはなると思うので、そこにしっかりついて土日にいければ」、勢いに乗る2人についていければ、おのずと優勝争いも見えてくる。
 「この大会をきっかけに浮上していきたい。パット次第ではもう少しいけるかなというところまで来ています」、ケガも癒え、ショットに関しては自信を取り戻した。あとはパット次第。これまでアジアや米国でも戦ってきた歴戦のベテラン、笑顔のウラに闘志を秘めて好相性の大会で復活の狼煙を上げる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】開幕2試合、それぞれの意義
毎週厳選フォトをアップ!「女子プロ写真館」
総勢100名以上の美人ゴルファーを紹介!「美ゴ女」