写真提供:マイナビニュース

写真拡大

10月18日より公開されている人気アニメ『機動警察パトレイバー』の実写化プロジェクト『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章』より、エピソード9「クロコダイル・ダンジョン」の劇中映像が初公開された。

エピソード9「クロコダイル・ダンジョン」は、禁断の地である埋立地に広がる地下迷宮に特車二課が潜る物語で、時価20億円の真珠を生み出す白ワニがいると聞きつけた整備班の数人が地下に潜り、行方不明になってしまう。彼らの探索を行う主人公・泉野明(真野恵里菜)たちが謎の部屋にたどり着くと、「特車二課賛江」と書かれた時計や「特2」マークのヤカン、「後藤」と書かれたウイスキーの瓶など特車二課ゆかりの物を多数発見。行方不明者を発見してメンバーが帰ろうとしたところ、真珠欲しさに地下に潜った塩原佑馬(福士誠治)が明やカーシャ(太田莉菜)らに悪魔のように囁き、特車二課メンバーを金の亡者に変えていく。

実は特車二課が地下に潜るエピソードは、今回が初めてではなく、アニメシリーズ「地下迷宮事件」「ダンジョン再び」でも初代特車二課による地下探索が描かれていた。映像に登場する特車二課ゆかりの品々はそれらのエピソードにリンクしており、初代特車二課に関係するものが見られる。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』は、これまでTVアニメ、OVA、コミック、小説、劇場版など幅広い展開を続けてきた『機動警察パトレイバー』シリーズ初の実写作品。初期OVAや劇場版1・2を手がけた押井守総監督が新たな世代の"特車二課"の物語を全7章と長編劇場版を完全新作で制作している。11月29日からは、エピソード10「暴走! 赤いレイバー」とエピソード11「THE LONG GOODBYE」の2話で構成された『第6章』が公開される。

(C)2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会